HOME医院紹介

医院紹介

医院紹介

医院概要

医院名 小野矯正歯科医院
住所 〒520-0025
滋賀県大津市皇子が丘2-10-25-101号
ファーストタワー大津MARY 1F
アクセス JR湖西線「大津京」駅より徒歩約1分
大津京駅まではJR「京都」駅より11分
JR「近江舞子」駅より新快速で20分
TEL 077-525-7815
駐車場 1台のみ有

診療時間

第2・第4
日曜日
午前 10:00~13:00
午後 15:00~19:00 受付のみ

※第1・3・5日曜日は休診となります。
※当院は完全予約制です。
※休診日……月曜、木曜、第1・3・5日曜、祝日

院長紹介

ごあいさつ

院長紹介院長紹介

こんにちは。院長の小野晋祐です。
近年、食生活や生活環境の変化に伴い、歯並びが悪い、咬み合わせが悪いといったお悩みを抱えていらっしゃる方が増えてきているのでは、と感じています。
見た目の悪さ以外にも、「むし歯や歯周病になりやすい」といった弊害がありながら、ご本人はそれが普通と思っているのでなかなか実感しにくいのが現状です。

1995年からは、学校で行われる歯科検診のチェック項目に「不正咬合」が加えられ、上顎前突(出っ歯)、上下顎前突、(上下共出っ歯)、下顎前突(受け口、反対咬合)・叢生(乱杭歯、八重歯)・開咬(咬み合わない)・埋伏歯(はえてこない歯)等で指摘を受けたお子さまが来院されることも増えました。

矯正治療は、小児矯正と成人矯正に大きく分けられますが、これはただ単に治療するタイミングが早いか遅いかによって名前が違うわけではありません。
顎の成長の促進や抑制により、上下の顎の位置や歯の生えるスペースを確保することに重点を置いているのが小児矯正です。これは年齢を重ねて関節や骨が固まってしまってからではなかなかできません。

当院では、お子さまのうちから矯正治療を始めることをお勧めしております。理由は簡単で、歯の土台である顎の位置の矯正効果が、成人後と比べて得られやすいからです。永久歯が正しく生え、正しく咬み合うための基礎を築きます。
とはいえ、成人の方であっても、決して諦めないでください。非抜歯矯正、目立たないマウスピース矯正にも対応し、患者さま一人ひとりのご希望に応えられるよう準備しております。些細なことでも構いません。お気軽にご相談ください。

小野矯正歯科医院院長  小野 晋祐

経歴

昭和42年 生まれ 大津市
平成4年3月 朝日大学歯学部卒業
平成4年4月 朝日大学大学院歯学研究科入学(歯科矯正学専攻)
平成4年6月 第85回歯科医師国家試験合格
近畿東海矯正学会入会
平成4年6月 歯科医師免許証下附(歯科医師登録第117942号)
平成4年7月 国民保険医登録・日本矯正歯科学会入会
平成8年3月 朝日大学大学院歯学研究科卒業・歯学博士学位記受領
平成10年8月 日本矯正歯科学会認定医(第1802号)
平成14年4月 小野矯正歯科医院開院・社団法人滋賀県歯科医師会入会

医院コンセプト

歯並び、咬み合わせ、顎の総合的矯正治療を行います

歯並び、咬み合わせ、顎の総合的矯正治療を行います

歯並び、咬み合わせ、顎はお互いに影響し合いながら成長し、また常に咬みやすい所を求めて、動いています。
歯並びをキレイにしても、咬み合わせがズレていては、いずれまた歯が動き始めることがあります。これは、矯正治療後に歯並びが再び乱れてしまう原因のひとつといえます。当院では、歯並び、咬み合わせ、顎を総合的に診断し、それぞれの作用・反作用までを考慮して矯正治療にあたります。

非抜歯(抜かない)矯正治療も可能です

「矯正=抜歯」というイメージを持って治療を躊躇っている方も多くいらっしゃることと思います。当院では、顎のスペースを十分な確保、歯の正しい位置への誘導で、抜歯をせずに矯正を行うことに努めています。諦めずにご相談ください。

症状だけでなく、患者さまの抱える悩みに対応した矯正治療をご提供します

歯科矯正の分野でも、この症例にはこの治療といった教科書的な基本的な考え方があるものの、それはとても大切なことです。過去の症例を参考にし、理論に基づいた実績のある方法を選択することをまずは考えます。
しかし、本当のお悩みというものは、実際にその患者さまとお話ししなければわかりません。患者さまがお悩みなのは見た目のことなのか、機能性なのか、治療期間のことなのか、快適性なのか、費用のことなのか。いくら歯科医が満足しても、患者さまのご満足に至らなければ、治療の成功とはいえません。
当院では、患者さまの「本当のお悩み」に向き合い、治療と共にお悩みを解決していくことを大切にしております。

患者さまお一人おひとりに合わせた矯正治療をご提供します

歯や顎の形状や大きさ、生活環境は患者さまお一人おひとり異なります。
当院では、ひとくくりにされた症例に対するマニュアル的な対応ではなく、目の前にいらっしゃる患者さまのひとつの症例に対するひとつの治療を考えることを大切にしております。

透明なブラケットで目立たない矯正治療にも対応可能です

透明なブラケットで目立たない矯正治療にも対応可能です

これまでもっとも多く使用され、十分に実績をあげてきたマルチブラケットによる矯正治療ですが、やはりその見た目を気になさる方が多くいらっしゃるのが現状です。
当院では、少しでも患者さまの精神的負担を和らげるために、正面から見える歯には透明のブラケットを使用しております。これまでの金属のブラケットを装着したときのような、いかにも「矯正」という印象を抑えることができます。

9歳頃から始める小児矯正にも力を入れています

小児矯正とは、わかりやすくいえば「顎が成長しきる前までの矯正治療」のことです。顎が著しく成長し始める8~10歳頃から始めます。
顎の過成長は、その後永久歯が真っ直ぐに生えたとしても、出っ歯や受け口、開咬(上下の前歯が触れない咬み合わせ)を引き起こしかねません。顎は歯の土台です。
当院では、この時期の矯正治療に特に力を入れて、顎の成長を正しい方向へと導き、以降の正しい歯並びと咬み合わせへの基礎を築くことに努めています。

小児矯正専門サイトはこちら

歯並びや噛みあわせ、顎の総合的な矯正治療を行います。

初診カウンセリング無料ですので、ご自身やお子さんの歯で気になることなど
何でもお気軽にご相談ください。